1. >
  2. >
  3. 労働環境が良くなるかもね

人気のバイト情報はこちら↓↓すぐに探してみる! ジョブセンス

労働環境が良くなるかもね


先日、某コンビニエンスストアにおいて、病欠のバイトから罰金とる
ということが発覚しニュースになっていました。

1/31(火)に配信されたニュースによりますと、
某コンビニチェーンのある店舗において、
風邪で休んだアルバイト店員から罰金をとっていたことが分かった。

某コンビニエンスストアの加盟店でアルバイトとして働いていた
16歳の女子高校生が風邪で2日間欠勤したとして9350円の罰金をとっていたという。

給与明細では実際に働いた25時間分の給料2万3375円が書かれていたが、
そこから9350円が差し引かれ手書きで「ペナルティー」などと書かれたメモが
貼られていたという。

店側は「休む代わりに働く人を探さなかったペナルティー」と説明したという。

当然ながら、チェーン展開する加盟本部は労働基準法違反に当たると判断し
店に返金を指示。
「大変申し訳ない。法令順守を徹底します」としている。

このようなことが現実に行われていたのも驚きだが、
労働法も知らぬまま商売を始めている輩がいること自体驚きだ。

チェーン展開するフランチャイズ本部もこういった教育をする義務が
あるのではとも思う。

人手が足りていないという現実があるわけだから、
ここはひとつ、バイトとして働くのも一考ではないかと・・・

バイトをするには通常、事前に面接をするわけだが、
労働条件、例えば労働時間や時給、待遇について思っていることを
話してみるのをお勧めします。

足元を見るわけではないが、人手が足りていない状況下でバイトを
するのだから、少しでも自分が希望する条件に近けりゃラッキーですよね。

当然のことですが、取り決めをした労働条件はきちんと書面にして
もうらいましょう!

当ページからのリンク先とページ記載の内容につきましては一切関係ありません


ジョブセンス